【太陽光発電量診断 PVドック】
◆本システムのご案内◆

本システムではご家庭の太陽光発電状況とパネルの理想出力との差異を比較することができます。

・<お住まいの地域の日射量データ>
・<太陽光パネルの種類や容量>
・<設置角度や方角>

から期待出来る発電量を推定し、実測値との差異をお客様ご自身で比較することができます。

差異が大きいときには、太陽光発電が正常に稼動していない可能性も考えられます。
異常や故障を早期発見することによって、発電量損失、売電収入損失を防ぐ他、安全性の向上にもなります。
1ヶ月に1度はご家庭の発電量をチェックして、太陽光発電の定期的なチェックをしましょう。
下の「発電量診断」をクリックして、ご家庭の発電量を入力するだけで簡単に発電量診断ができます。

※本システムで計算される理想値は地域の天候を反映していますが、局所的な気象の変化や周囲の建物の影、その他の不確定要因により誤差を含んだものであり、正確性を保証するものではありません。参考値としてご利用ください。
目安としては、理想値より20%以上の差が2, 3ヶ月続いた場合には何らかの不具合の可能性が疑われます。

操作をする機能を選択してください。
▼ メニュー
実発電量の登録やシミュレーションを行います。
会員の方はこちら
新規会員登録はこちら